歯周病は治らないと言われている理由とは?

query_builder 2021/09/15
コラム
テレビやネット、雑誌などで「一度歯周病になると治らない」と書かれているのを見たことはありませんか?
たしかに歯周病は治らないと言っている歯医者もあれば、歯周病は治ると言っている歯医者もあります。
しかし、歯周病は治療すれば治すことができます。
ではなぜこのような食い違いが起こっているのでしょうか。今回は、歯周病は治らないと言われている理由について解説していきます。

▼歯周病は治らないと言われている理由
歯周病は治ると言っている歯医者もあれば治らないと言っている歯医者もあるのは、「治る」の捉え方がそれぞれ違うからです。
たとえば、歯周病を治療してもその後のケアを怠っていると再発する可能性があります。
このように、再発のリスクがある以上治ったとは言えないという歯医者もあるので、歯周病は治らないという考え方が広まっているのかもしれません。
しかし、歯周病に限らずどの病気にも再発の可能性はあるので、この考え方だとどの病気も治らないことになってしまいます。

▼歯周病の予防法
歯周病は治療すれば治すことができますが、できれば予防したいですよね。
歯周病を予防するには、毎日の歯磨きがとても重要です。
毎日正しい方法で歯磨きをして歯垢を落とし、常に口内を清潔に保ちましょう。
また歯磨きでは落としきれない汚れもあるので、定期的に歯医者で検診を受けて歯垢を落としてもらうのがおすすめです。

▼まとめ
歯周病は治らないと未だに言われていますが、きちんと治療すれば治すことができます。
ただ、再発の可能性はあるので治療後もきちんとケアする必要があります。
当院では歯周病の治療を行っているので、歯周病でお悩みの方はぜひご相談ください。