噛み合わせを改善するためのトレーニング方法について

query_builder 2021/08/01
コラム
噛み合わせの乱れは体に様々な影響を及ぼすので、あまりにも症状がひどい場合は治療する必要があります。
また、軽度の場合は継続してトレーニングすることで症状の悪化を防ぎ、改善へと導くことができます。
今回は、噛み合わせの改善に効果的なトレーニング「MFT(筋機能療法)」について解説していきます。

▼MFTとは
そもそもなぜ噛み合わせの乱れが起こってしまうのかと言うと、頬杖や口呼吸、
子どもの場合は指しゃぶりなどが原因で、あごの筋肉のバランスが崩れることがほとんどです。
MFTは、あご周囲の筋肉のバランスを整えるトレーニングで、舌や唇などを正しく使えるように訓練します。
MTFによって噛み合わせが改善し、歯並びへの悪影響を防ぐこともできます。

▼MFTの対象となるケース
MTFは子どもから大人まで行うことができるので対象となるケースも幅広いですが、主に指しゃぶりや口呼吸などの癖がある方、
舌突出癖や以上嚥下癖がある方、矯正歯科治療を受けて歯列が変化した方など、噛み合わせに悪影響を及ぼす要因となっているものが対象となります。

▼トレーニング方法
MFTには50種類以上ものトレーニング方法があり難易度も様々なので、まずは歯医者で口の状態を診てもらい効果的なトレーニング方法を指導してもらいます。
やり方を覚えたら毎日自宅などでトレーニングを行い、少しずつあご周囲の筋肉のバランスを整えていきます。

▼まとめ
噛み合わせの乱れは、トレーニングによって予防・改善することができます。
噛み合わせについて気になることがあれば、お気軽にご相談ください。