矯正の治療はいつからするのがベスト?

query_builder 2021/02/15
コラム
歯の矯正の治療はいつ頃から始めるのはベストか知っていますか?
特にお子様がいらっしゃる方は子供さんの歯の治療でお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
現代では歯に悩みをお持ちの方も多く歯の治療をする方が多くいらっしゃいます。
そこで今回は矯正治療のベストなタイミングを紹介したいと思います。

▼小学生の場合
小学生はまだ、顎の発達途中で、乳歯から大人の歯へと生え変わる時期でもあります。
このタイミングで歯の治療をすると歯を抜かずに治療できることが多く、歯を抜くことになっても本数を減らしての
治療が可能になります。
顎や顔の成長をコントロールすることで本来ならば手術が必要な治療である場合でも手術することなく治療できる
可能性もあります。
平均的には全部生え変わった4年生~6年生が平均的と言えますが、成長速度は個人差があるので医師に相談しながら
治療を決めていくことがおすすめです。
思春期に入る前に治療を終えておくといいと思います。

▼中学生~高校生の場合
中学生~高校生では顎の発達もとまり、ほぼ成人した大人の人と変わらなくなってしまいます。
そのため、その個人にあった治療が必要になります。
治療法もワイヤーを使った固定式装置がほとんどですが、最近はワイヤーも柔らかい色でブラケットの種類も豊富なので、
昔程は歯の矯正治療に抵抗を感じにくく治療を始められるようになっています。


▼歯の矯正のまとめ
歯の矯正治療はできるだけ早いうちから始めるのがおすすめです。
お子さんの成長スピードもありますから、まずは気になったことがあれば迷わず医師に相談してください。
松戸で評判の歯医者を探すなら、中央歯科医院医院がおすすめです。
何かお困りのことがあればお気軽にご相談ください。