歯医者は何歳から行った方が良い?

query_builder 2021/01/25
コラム
小さい子供を持つお母さんなら「何歳から歯医者に連れて行けばいいの?」
という事を疑問に思う方も多いのではないでしょうか。
歯が生え始めたらすぐなのか、離乳食を始めたらなのか、それとも、もっと先でいいのか・・。
悩みますよね。
ここでは、子供の歯医者についてお話ししたいと思います。

▼子供の歯医者は何歳から?

歯科検診を自治体で行う年齢は1歳半からという所が多いのですが、その時ではすでに遅いため
前歯の乳歯が生え始める1歳までには歯医者に行くことをお勧めします。
なぜなら、1歳半では乳歯が何本も生えていたりしますので、すでに虫歯になっていることがあるからです。
虫歯になってからの受診では、歯医者は痛いところであるという恐怖心がついてしまうので、
歯医者の雰囲気に慣れさせるところから始めましょう。

■歯医者ではなにをするの?

歯医者に行ってすることは、虫歯の有無を確かめることだけではなく歯茎・舌・粘膜・歯並び・
顎の発達などお口全体の状態を確認します。
もし、お口の中に異常が見つかった場合には月齢に合わせ今後の治療計画を立てます。
異常がなく特に問題が無かった場合は、フッ素の塗布や奥歯の溝を埋めるシーラントなどの予防
を行います。

■小児歯科は何歳まで?

歯医者に行くタイミングは分かったけれど、小児歯科って何歳まで通わせるの?と思われている方も
いるかと思います。
小児歯科が何歳までという明確な基準はなく、それぞれの歯科医院に判断は委ねられています。
ただ、永久歯が生え揃う中学生ぐらいを目安にしてもいいのかもしれません。

▼まとめ

今回は子供の歯医者についてお話ししました。
当院では、一般歯科と矯正歯科を取り扱っております。
一般歯科では、痛くない虫歯治療を目指しておりますので、小さなお子さんでも安心して通院して頂けます。
松戸で歯医者をお探しなら、中央歯科医院へお任せ下さい。