歯医者の治療費の目安

query_builder 2020/12/11
コラム
歯医者に行く度に「治療費が高い」「以前の病院との治療費の差がある」なんて思ったことはありませんか?
歯医者に行くのが苦手な人は多いかと思います。時間もかかるし、治療費も安くはありませんよね。
歯医者の治療費に至っては、行く日によって金額の差がかなり生じる時があります。
今回は、歯医者の治療費についてお話ししたいと思います。
▼歯の状態で治療費は変わる
歯の治療は、虫歯の状態や処置に使う歯の素材によっても治療費が変わってきます。
虫歯の状態が軽ければ、虫歯を削って詰め物をして終了となりますが、虫歯の状態が中度、重度なものになると歯の神経を抜いたり、
歯自体を抜いたりしなければいけません。
また、歯を抜いた場合には変わりの入れ歯を造ったり、インプラントのような人口歯やブリッジで抜いた歯を補うので、治療費意外にもかかる
費用が出てきます。
▼治療費の目安
歯医者でかかる治療費のおよその目安は、以下の通りです。
・定期健診
約6,000円~約1万円
・初期虫歯治療
約1,500円~約3,000円
・中度~重度虫歯治療
約2,000円~約1万円
・入れ歯
約5,000円~約4万円
・ブリッジ
約7,000円~約2万円
・歯石除去
約800円~約1,000円
・フッ素塗布
約300円~540円
・ブラッシング指導
約240円~約3,000円
・レントゲン
約700円~約1万円
治療内容によって、かかる費用に差が出てきます。
▼保険が適用される治療とされない治療がある
病院受診をした際には、保険が適用され自己負担分の治療費が軽減されますよね。
ですが、診察内容によっては保険が適用されない診療もあり、歯医者でも同様、保険が適用されない治療内容もあります。
歯医者を受診時、治療費に不安がある人は受診前におよそかかる治療費を訪ねておくといいでしょう。
受付で聞くとおよそかかる治療費を教えてくれますよ。